男性

競売よりもおすすめできる売却方法|任意売却で高値で物件を売る

購入の流れとポイント

集合住宅

杉並区でも安く手に入るのが中古マンションです。ただし、安いからといって何も考えずに飛びつくのは危険です。中古マンションでも高い買い物になるので、必ず資金計画を立て、じっくりと下見をして選ぶことが大切です。

詳しくはこちら

変形地に家を建てる場合

間取りと住宅模型

理想の家造りをするには注文住宅が最適です。自分の暮らしたい家を設計図にしてくれるのが設計事務所です。大阪のような大都市は地価が高いので、狭小地や変形地に家を建てることも多いです。その時に力を発揮するのが建築士です。大事なのは建築士の人間性を知ることです。自分と相性の合う建築士に家造りを依頼します。

詳しくはこちら

海辺での快適な暮らし

マンション

湘南では、海辺での生活をより満喫できるマンションに高い人気があります。そして不動産会社のサービスを利用すれば、理想に合う物件をスムーズに見つけることが可能となります。WEBサイトでは多くの物件が紹介されていますし、希望条件を伝えれば、不動産会社にそれに合う物件を探してもらうこともできるからです。

詳しくはこちら

住宅ローンが払えない場合

つみき

競売よりも有利な方法とは

住宅ローンが払えずに延滞が続くと住まいはやがて差し押さえられて競売となってしまいます。競売市場では競り落とされて安く買い取られるケースがほとんどですし、そうなった場合は多額の残債に苦しむということにもなりかねません。そのような競売手続きが始まるまでそのままの状態で待っていることはあまりおすすめではありません。競売以外の方法として利用可能なのが任意売却による売却方法です。任意売却がおすすめな理由には様々です。まず、通常の不動産会社による売買ですので、レインズなどの流通機関への登録が行われ、より多くの購入検討者の目に触れさせることができます。従って任意売却は競売よりも有利な価格で売却することが可能なのです。さらにおすすめな理由としては売値について任意に決められることです。競売のように売りたくない価格でも落札されると強制的に落札価格で処分しなくても済みます。新聞広告などで発表されてしまう競売と異なり、延滞などの事実が漏れることなく普通の売買のように売却できる点も魅力です。また、任意売却なら自宅にそのまま住み続けることも可能な場合がある点もおすすめな理由と言えます。この場合、親族や第三者などに売却して賃貸することにするリースバックという方法を用いることができるからです。通常の売却より低い価格での売却となることもありますが、愛着のある自宅に住み続けることができるメリットは大きいと言えます。しかも今まで通り住み続けることで近所にも売却の事実が知られないという別のメリットもあります。